カンボジアにある小さな英会話スクールの大きな挑戦

奥本達彦プロフィール

 

tatsokumoto.comにお越しくださいまして、ありがとうございます!

この管理人をしていますTats、奥本達彦と申します。

1987年10月31日、ハロウィン生まれ、常時向上心に満ち溢れており、ちょっぴりこだわりが強い男です。現在カンボジアで民泊メール代行ZAPという会社と、英語とアートその他もろもろのYouArt Academyという学校と、コンポンチュナムという田舎で教育系NGO、YouArt Foundationを経営しております。新しいもの好き、他の人がやったことがないことをやることが好き、ということでZAPでは、カンボジア初のAirbnb Experienceを作りました!また、YouArtAcademyはカンボジア初の学童保育も作りました!はい、そして僕は、ゼロから1を作るのが大好きです!ただこれを1-10にするのがまだまだ苦手なので、ぜひともTatsの手伝いをしてやるぜって人は、声かけてください。お待ちしております!

さて、、、カンボジアに来るまでは、私は日本では珍しい経歴をしていました。いや、カンボジアに来ることも珍しいか笑
18歳、新卒で消防士になり、消防・救急・救助と一通りの消防救助技術大会ロープブリッジ渡過の部で中国大会を優勝し全国大会で入賞したり、

学童保育と
現在

2016年4月、新卒?転職?(詳しくは、僕が公務員を辞めたった1つの理由で!)にて東京のFinancial Planner 事務所に就職。同年6月、グループ会社があるカンボジアに異動。すぐさま、カンボジアの魅力に取りつかれてしまいました。

2017年6月、会社員を卒業したのちは、民泊運営会社ZAP  ZAP Zeal Aspiration Partnerを、カンボジア一旨いラーメンを提供するASEカンボジア社長山川氏、WEBデベロッパーの熊谷氏と設立しました。

同年7月には、アートスクールYouArtのChairmanに就任し、学校経営にも携わっています。

 

民泊に関するネタや、自分自身のことをZAPのブログで書いてきましたが、会社に関することと自分自身に関することを分けて発信しようと思い、Tatsokumoto.comをスタートさせました。

 

  • ブログのテーマ「凡人からのし上がるための生き方」

 

僕は、理解力がとても遅いです。簡潔に言葉にすると、バカ。

 

同じ失敗を10回以上繰り返すことが多いです。

 

同じ学習時間で他人の1/10くらいしか覚えられません。

 

情報を取得し、自分の中でかみ砕き、理解するのが本当に遅いので、いつも失敗をしています。普通、同じ失敗を2度繰り返してしまうと、「またかあいつ、、」と他人からの信用を落としてしまうところだと思います。実際多くの信用を落とし続けてきてると思います。でも、繰り返してしまうんです。もちろん、最善の繰り返さないために、最善の努力は続けますが、何度も間違えます。もちろんへこみますし、悔しいですし。

 

ただ、自分にも他の人へにも

 

負けず嫌いなんです。

 

負けず嫌い。

これだけで生きてきた人生です。自分自身に無理と言い聞かせ途中でやめたり、ほかの人ができてるのに、自分ができなくて笑ってごまかして終わらせたり、そんな器用なことはできません。

時間かかってもいいじゃないか、カメのように一歩一歩のし上がっていけばいいじゃないか、遅いからこそ見える景色ってのは、得することってのは、絶対にあると思います。

 

 

イチロー選手が言ってました。

「4000のヒットを打つには、僕の数字でいくと8000回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。

それと常に自分なりに向き合ってきたこと

その事実はあるので、誇れるとしたらそこじゃないかなと思いますね。」

あのイチローでさえも、2回以上の同じ失敗をしてきてるわけです。

 

こう見ると、同じ失敗して当たりまえじゃないでしょうか?

失敗から、自分なりに向き合うこと、

自分で考えて、行動して、失敗して、またそこから這い上がり挑戦していく、そんな繰り返しの中で結果は出てくるのだと思います。

 

まだまだ、僕は、人に誇れるほどの成果を残していませんが、凡人が世界に少し

Copyright© YouArt Academy web , 2019 All Rights Reserved.